ほぼ日刊・愚者のぐうたら猫日記

106070
うちのドラ息子=ラグドールのモリスの写真付きで日々の些事を綴っています。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

モリスにも秋が来た 庭番 (男性)

2018/09/21 (Fri) 22:47:24

昨夜からの雨がつい先ほどまでずっと降り続いていた。気温も上がらず、最高気温は20度を割り込んだ。本日の都心最高気温は18.9度(日中)。最低気温も、当地では15.5度と、かなり低めだった。さすがに昨夜は毛布1枚だけでは寒かろうと思い、薄い羽毛布団を掛けて眠りに就いた。

夏の気温の高かった間はフローリングの上で寝ていたモリスも、一昨夜から寝場所を家内の布団の上に移していた。モリスにもようやく秋が来たというわけだ。

さて、今日はもう金曜日。その金曜日が過ぎて、明日からまた3連休ということになる。明日は未明からずっと曇りで、夕方になって雨の予報である。せっかく秋になったというのに、この愚図ついた天気は如何ともし難い。晴れればススキの様子を見に行きたいところなのだが……。

106032

a little と little 庭番 (男性)

2018/09/20 (Thu) 22:15:49

「少しある」と「少ししかない」というのは、主観の置き所によって印象も変わってくることを意味する表現の違いである。「ある」ものの量はどちらも同じ。今回の自民党総裁選の結果について、パヨク系メディアは総じて「石破氏が善戦した」という表現をしているが、本当のところはどうなのか? 石破にしては善戦した方かもしれない、と私には思えるのだが……。

彼は自民党が苦しい時に離党した男である。獣医師会から100万円の献金を受け取り、石破4条件を取り決め岩盤規制をより強固なものにした裏切り者でもある。今回の選挙戦に際しては、パヨク並みに反安倍の姿勢を鮮明に打ち出してもいた。しかし、彼が打ち出した政策はパヨク並みに中身がなかった。そんな石破にしては、選挙結果は上出来だったと言えるのかもしれない。

しかし、実態はダブルスコアで負けた。地方の党員票も前回から大幅なダウンとなった。これの何処が善戦なのか? 石破を担いだメディアは盛んに彼の「善戦」を吹聴しているが、これは安倍苦境を印象付けるための大嘘である。

まぁ、とにかく石破総理・総裁が誕生なんてぇことにならなくてよかった。ちょっと安心したよ。

105987

秋はまだ先 庭番 (男性)

2018/09/19 (Wed) 22:27:26

今日は文句なしの晴れ。澄んだ青空がいつまでも広がっていた。晴れれば強い陽射しが容赦なく照りつけてくる。気温も上がり、都心では27.4度までいった。日向に出ると、結構暑かった。

しかし、陽が傾き始めると気温はグンと下がってくる。陽が落ちるのも早くなってきた。さすがにもう秋である。朝晩はだいぶ涼しくなってきた。

さて、9月も中旬が終わりに近づき、明日はもう彼岸の入りである。彼岸の頃になると、夏と秋のせめぎ合いも収束して天気は安定してくるはずなのだが、今年はどうもそういう訳にはいかないようである。前線が本州付近に停滞し、天気はこの先まだしばらくは不安定な状態が続くらしい。旬間予報を見ても、月末頃まで雨マークがずっと並んでいる。本格的な秋の訪れはしばらくお預けとなりそうだ。

明日は夕方からまた雨とのこと。そして金曜日は終日雨だそうである。雨は憂鬱だねぇ……。

105941

天気急変 庭番 (男性)

2018/09/18 (Tue) 21:41:35

雨は覚悟の上だった。しかし、日中雲は多かったものの、ずっと晴れていた。気温も結構上がり、都心では28.1度までいった。ところが、夕方になって少し雲行きが怪しくなってきた。ネットでレーダー画像を見ると、所々に小さな雨雲が点在していた。終業のチャイムが鳴りだすと同時に工場を出て、駅に向かって歩いていたら、時々ポツリポツリと水滴が落ちてきた。

無事に駅に着いて電車に乗り込んだ。私の家のある荒川の県境辺りに雨雲が掛かっているのは知っていた。それでも、電車が北千住に着いた時には雨はまだ降っていなかった。電車が荒川を越え、五反野に着いた頃から雨が降り出し、西新井に着いたら土砂降りになっていた。家内に連絡して車で迎えにきてもらおうかと思い、携帯電話を鞄から取り出してみたら、家内からメールが届いていた。6時少し前の発信で、「雷&土砂降り」とのみ書かれていた。しかし、私が西新井に着いた時には雷は鳴っていなかった。ピークは過ぎたらしかった。数分待った。雨が少し小降りになったので、バスに乗って帰ることにした。

7時頃に家に着き、風呂に入って、その後ビールを飲んでいたら、そのうち雨は止んだ。何てこった。わざわざ帰宅する時間帯に降ることはなかろうが……。

105914

墓参りとトイレ水漏れ修理 庭番 (男性)

2018/09/17 (Mon) 21:44:50

彼岸入り前でちょっと早いのだが、墓参りに行ってきた。彼岸中日の頃になると、道路も混むことが予想され、墓所も寺も駐車するのに難儀するだろうからと思い、いつも1週間ほど早めに墓参りに行くことにしているのだ。それで例によって私の家の墓と家内の家の墓に行ってきた。

9時半頃家を出て、まずは草加青柳の三覚院の墓所に行き、それから春日部新方袋の満蔵寺に行って、それぞれ墓参りを済ませたら、時計の針は12時をまわっていた。そこで春日部駅近くの別宅に行き、車を置いて、すぐ近くのヨーカドーに行って昼食を済ませた。

さて、別宅に戻ると、私はいよいよトイレの水漏れの修理に取り掛かった。水道の元栓が締まっているのを確認し、ロータンクの水抜きをした後、ロータンクと便器を繋いでいるネジのナットを外した。それから水道管とロータンクを繋いでいるパイプのナットを外して、ロータンクを取り外した。

問題のパッキンはロータンクの底にへばりついていた。それを外してみたら、すっかり硬化してぺちゃんこに潰れており、内周から外周にかけて何ヶ所か大きなひびが入っていた。そのひびから水が漏れていたらしい。用意していた新しいパッキンを取り付け、ロータンクを元の位置に据えてナットを締め、ロータンクのパイプを水道管に繋げて修理は完了。水道の元栓を開けて、タンクに溜まった水を流してみた。どうやら水漏れは止まったようだった。念のため何回かタンクの水を流してみた。水漏れはしなくなった。作業に要した時間は約30分ほど。もちろん、こんな修理は初めてのことだったが、やってみれば意外と簡単だった。

今回の修理に際してはネット上の情報がたいへん役に立った。パッキンの型番についても、作業手順についても、情報はすべてネットで得た。お陰で修理代はパッキン代金の600円弱のみで済んだ。

その後家の中の片づけをし、2時半頃別宅を出た。3時半頃東京の自宅に着いたが、途中、家の数キロ手前辺りで雨がポツポツ降り出した。家に着いてしばらくしたら、雨は本降りになった。

105893

敬老の日? 庭番 (男性)

2018/09/16 (Sun) 21:32:44

8時過ぎに目覚めた。曇り空。モリスが外に出たがってしきりにアーアーと言っていた。昨日は降り続く雨で外に出られなかったから、ストレスも溜まっていたのだろう。しかたがないので、窓を開けて庭に出してやった。

遅い朝食を済ませたところで、スーパーの買い出しに駆り出された。今日は玉子の安売日。冷蔵庫もほぼ空っぽになっていたので、車を出して近くのスーパーまで一っ走り。

買い物を済ませて帰ってきたら、モリスも庭に帰ってきた。買って来たばかりのCIAOちゅ~るを見せたら、躊躇わずに家の中に入ってきた。

曇り空だったが、結構暑かった。それで庭の手入れも断念して、残りのWindowsマシン2台のファイルアップデート作業に取り掛かった。いずれもCPUパワーの低いPC(Core2 Duo)なので、アップデートにも相当な時間がかかった。

夕方になって、長男が鮨を食いに行こうというので、近くの鮨屋に行った。今日は次男も休みだったので、久々に家族4人揃って出かけた。今日は長男の奢り。遠慮なく飲み食いして、満腹で帰ってきた。有り難いねぇ。うん? 敬老の日だからか? いや、敬老の日は明日だ。まぁ、何でもいいや。

105876

眠るには絶好の日 庭番 (男性)

2018/09/15 (Sat) 22:02:18

予報通り朝から雨で、さすがにモリスも今日は外に出たいとは言わず、ほぼ1日2階リビングの隅で眠り込んでいた。気温は低めで、日が替わってからほとんど変化もなく、21度前後で推移した。雨は降っているし、涼しいしで、眠るには絶好の日であった。

休日だから、早起きはしない。9時過ぎに目覚めたら、すでに長男も家内も仕事に出かけた後だった。何やら神社の方が騒がしかった。2階の窓から神社の方を見ると、雨にもかかわらず、神社入口の町民館の前に人が集まって祭礼の準備をしているようだった。今日明日と町会の祭りが行われるらしい。そのうち祭り囃子も聞こえてきた。

今日は特にやることもなく、一通り情報収集した後は、Windows10パソコンのファイルのアップデートをして過ごした。午前中に2台、午後2台、計4台のアップデートが完了した。残り2台は明日以降にやるつもり。パソコンを複数台所有していると、メンテナンスをするのも結構大変だな。

105844

明日から3連休 庭番 (男性)

2018/09/14 (Fri) 22:49:12

朝から雨。覚悟はしていたが、いざ出かける段になると、何でこんな日に仕事に行かねばならんのかと、ついつい機嫌も斜めになる。雨は気分を落ち込ませる。

しかし、その雨も昼前には上がり、その後は曇り空が続いた。ほんの一時、雲の切れ間から青空が見えてもいたが、直にそれも見えなくなった。まぁ、予報よりずっと早めに雨が上がったのは何よりだった。

今日の都心最高気温は24.9度。辛うじて夏日にはならなかったが、ちょっとだけ蒸し暑かった。

さて、明日からまた3連休になるわけだが、天気はどうも芳しくなさそうだな。明日土曜日は未明から夕方まで雨の予報。日曜は朝から曇りで、夜になって雨。月曜も終日曇りとのことである。

この3連休中に墓参りに行くつもりだが、いつ行くか。まだ決めていない。家内の家の墓に行ったついでに、別宅トイレのロータンクの水漏れ修理もしなければと考えている。明日は家内が仕事なので、行くのは日曜か月曜だな。明日はほぼ1日雨らしいから、まぁ、のんびり家で過ごすことにしよう。

105796

愚図ついた天気 庭番 (男性)

2018/09/13 (Thu) 22:57:01

昼前後に陽の射す時間帯もあったが、ほぼ終日の曇り空。まぁ、季節の変わり目だから、初秋の空はなかなかスッキリとは晴れてはくれない。しかし、今年は前線が長期に亘って停滞することはなく、秋の長雨とはならない。前線は南北に移動を繰り返し、雨は降っても、長時間降り続くことはない。長期予報を見ると、こうした愚図ついた天気があと1ヶ月ほど続くとのことである。爽やかな秋晴れはまだしばらくはお預けとなりそうだ。

さて、今日はもう木曜日だ。明日1日出勤すれば3連休。明日はその3連休直前の金曜日ということで、気分よく過ごせるものと思っていたのだが、予報では朝から夕方まで雨とのこと。いやぁ、せっかくの金曜日だというのに雨とはねぇ……。雨じゃあ出かけるのも億劫だな。

まぁ、仕方がない。もう1日頑張ってくるとしよう。

105751

やっぱり忙しかった 庭番 (男性)

2018/09/12 (Wed) 22:33:21

朝のうちは晴れていたが、昼前から雲が広がり始め、その後は陽射しも絶えてどんよりとした曇り空となった。本日の都心最高気温は24.4度。まぁ、じっとしている分には涼しかったのだろう。しかし、重い断裁物の紙束を移動するなどの力仕事をすると、やっぱり汗をかくのだった。

昨日予想した通り、今日も紙の入荷量は結構多く、忙しかった。それでも私の仕事はその日のうちに必ず終わることになっており、残業もまったくないからよいのだが、紙の入荷量が多ければ、その分印刷や加工の現場の仕事量は増えるわけで、当然残業が発生し、場合によっては休日出勤ということにもなりかねない。現場は大変だな。

さて、週の半ばも過ぎた。明日明後日と出勤すれば、また3連休だ。彼岸も近いし、そろそろまた墓参りに行かなければならない。いつ行くか――今思案中である。

105724

休み明け 庭番 (男性)

2018/09/11 (Tue) 22:42:25

終日曇り。当地最低気温は19.7度だった。そして都心最高気温は23.9度。確かに気温は低めだったのだが、それで涼しかったのかと問われれば、それほどでもなかったと答えるしかない。微妙なところだった。たぶん湿度が高かったのだろう。エアコンも「冷房」では涼しくならなかったが、「除湿」に切り替えたら涼しくなった。

まぁ、それでも暑いのは日中だけ。朝晩はだいぶ涼しくなった。明朝は更に気温は下がり、最低気温は18度とのこと。そろそろ毛布を掛けて寝た方がよいのかもしれないな。

さて、休み明けの今日はもう火曜日で、今週の出勤日はあと3日ということになる。そう思って、不順な天候にもかかわらず、今日は多少浮かれて出勤した。ところが、工場に着き、今日の入荷予定の伝票の束を受け取ってガッカリした。結構な量だった。何だ、こんなに働かなけりゃならんのかと思った。先週までは暇だったんだけどな……。3連休が2週続くので、その分仕事量も増えているのかもしれない。

明日もまた忙しいのかな? たぶんそうなんだろうな……。

105703

久々の那須 庭番 (男性)

2018/09/10 (Mon) 22:52:55

久々に車で遠出をした。昨日は午前8時頃に家を出て、122号経由で岩槻から東北道に入り、一路那須を目指した。那須の何処へ行くかは特に決めていなかった。それで車中で家内と相談した結果、アウトレットに行きたいというので、黒磯ICで東北道を下り、那須ガーデンアウトレットに行った。

そして、入口近くのマーケットに入ってみたら、家内は野菜が安いといって、野菜をしこたま買い込んだ。ここまで来て野菜を買うかと私は呆れたが、今回は車で来ているので、荷物が増えるのは気にならなかった。

昼過ぎまでアウトレットで時間を潰し、それから南ヶ丘牧場に行った。牧場に着いて、ソフトクリームを舐めながら、しばし昔の思い出に浸った。息子たちが小さかった頃、那須を訪れる度に必ずこの牧場に来たものだった。親戚の別荘が牧場の近くにあった。那須には10年ほど通った。そう、私たち家族にとって、那須は思い出のぎっしり詰まった場所なのであった。

3時前に牧場を後にして、宿泊先のホテルへと向かった。3時過ぎ、ホテル着。

2日目の今朝は、目覚めると、何と雨。窓から外を見ると、濃い霧が立ち込めていた。予報では曇りのはずだったのに……。朝食を済ませてから、何処へ行こうかと家内と協議した。その結果、この天気だからこそ山の方に行ってみようということになり、ロープウェイの山麓駅に行くことになった。

ホテルを出て、那須街道に入るとほどなくして濃い霧で前方がほとんど見えなくなった。実に久々の霧の山道。特に湯本から先はクネクネの山道で、スリル満点。いやぁ、愉しかったなぁ。

ほとんど人のいない山麓駅でしばし休憩し、それから山を下りて那須IC手前の五峰館に立ち寄って土産物を買い、東京に帰ってきた。

さて、明日からまた仕事だよ。やれやれ……。

105688

今日も暑かった 庭番 (男性)

2018/09/08 (Sat) 22:46:33

朝のうちはよく晴れていたが、昼前から雲が広がりだして、陽射しも途絶えがちになった。通常最低気温を記録する時間帯の気温は26度ほどと、やや高めで、午前8時をまわった頃には30度を超えた。遅い朝食を済ませてから庭に出て草刈りをしたが、何分もしないうちに汗が噴き出してきた。いやぁ、今日も暑かった。当地最高気温は33.8度だったとか。

この暑さも来週月曜日までで、火曜日からは気温はグンと下がるとのことである。そう、9月も中旬に入るわけだから、涼しくなって当然か。今年は夏が長く、記録的な猛暑続きだったから、秋の訪れがいつになく待ち遠しく感じられる。

さて、明日明後日と旅行に出かけてくるが、どうやら天気はあまりよくないらしい。山の方は尚更だ。まぁ、那須はさんざん通いつめて名立たる観光地や施設はすでに行き尽くしているので、観光は二の次。とりあえず温泉にでも浸かってのんびりしてこようと思っている。

――というわけで、明日はこの板への書き込みは休みとさせていただくことになる。予めお断りしておく次第である。あしからず。

105644

明日から3連休 庭番 (男性)

2018/09/07 (Fri) 23:01:45

雨の音で目が覚めた。午前4時頃だった。大した降りではなかったが、出かける時間帯に降っていたら嫌だなと思いつつ、再び眠りに就いた。そして6時少し前に目覚めたときには、幸い雨は止んでいた。ああ、よかった。

その後はほぼ終日曇りだったが、気温はやや高め。都心では最高気温30.4度を記録し、少し蒸し暑く感じられた。

さて、今週もやっと終わりを迎え、私は明日から3連休に入る。月曜日を有休にしたので、私が休むことによって影響の出る部署の責任者2人に断りを入れ、後のことを頼んで帰ってきた。まぁ、休むに当たっては多少の根回しをしておく必要があるわけさ。

で、明日は1日家でのんびり過ごし、日月と1泊で家内と那須に行ってくることになっている。このところ何年かは電車とバスを利用して旅行に行っていたが、今回は久しぶりに車で行く予定だ。行き先が那須では、あちこち見て回るにはやはり車がないと不便極まりない。ということで、今回は愛車SWIFT/XLで行ってくる。

問題はモリスの世話だが、これは息子たちに頼むしかない。まぁ、1泊だから、何とかなるだろう。

105617

微妙な季節の移ろい 庭番 (男性)

2018/09/06 (Thu) 22:25:54

午前中は晴れて青空が広がっていたが、午後になって雲が広がり、陽射しも絶えた。本日の都心最高気温は31.5度。まぁ、暑いと言えば暑いが、さすがにもう盛夏の頃の苛烈な暑さではない。午前中は心地よい風も吹いて、暑さの中にも微妙な季節の移ろいが感じられるような陽気だった。

そういえば、今朝、電車の窓から外を眺めていて、ちょうど荒川の河川敷に差し掛かったとき、ススキの穂が出ているのに気がついた。ふーん、今年は穂が出るのがちょっと早いかな。例年だとススキの穂が出るのは9月下旬頃なんだよね。開いた穂が綿毛に被われるのが10月初旬かな。まぁ、地域により差があるはずだが、荒川の河川敷ではだいたいそんなところだ。やっぱり、今年は秋の訪れも多少早いのかもしれないなと思ったような次第である。

この暑さもあと数日の辛抱だ。来週に入れば気温もグーンと下がってくる。いよいよ秋の到来だ。いよいよね。

105595

初秋の気配 庭番 (男性)

2018/09/05 (Wed) 22:31:19

未明から降り出した雨は朝には上がり、私が家を出る頃には雲は切れ始めていた。そして、工場に着いて仕事を始める頃には青空が広がり、強い陽射しが照りつけていた。やや強めの南風が吹いており、涼しかった午前中は何となく初秋の気配が漂っているように思われた。

そういえば、八百屋やスーパーでカボスやスダチを見かけるようになった。しかし、いずれも例年より一回り小さい。とりわけ今店頭に並べられているスダチは殊の外小さい。早めにとったから小さいのか? 我が家のスダチも昨年に比べて少し小さいような気がする。大きくなる前に落果したものも相当数あった。梅雨の期間が例年より短く、梅雨が明けてからは高温の日が続いた所為かもしれないと私は思っている。まぁ、我が家の場合は、必要に応じて大きい実から順次収穫していくので、小さい実は大きくなるのを待てばよい。

さて、台風騒ぎで週の前半は過ぎた。あと2日出勤すればまた休みだ。月曜日を有休にしたので、私は3連休ということになる。次の週とその次の週が3連休だから、3連休が3週続くわけだ。今月は楽でいいね。今のところ、仕事も暇だし……。 

105574

強風 庭番 (男性)

2018/09/04 (Tue) 21:47:22

雨は午前中降ったり止んだりを繰り返していたが、雨量は拍子抜けするほど少なかった。午後になって雨は上がり、風が強くなった。帰り道、幸い雨は降っていなかったので、いつも通り駅から家まで歩いてきたが、歩いている途中で時折強風に煽られ、何度か吹き飛ばされそうになった。帰宅してこうしてパソコンに向かっている今も風は吹き荒れ、唸りを上げ、家を揺らして駆け抜けていく。

我が家の前の道路は南北に通っており、これがちょうど風の通り道となっている。加えて我が家の南側には広い(?)庭があるため、風がまともに家に当たるのだ。強風が吹けば家も揺れるわけである。しかし、今のところは、鉢が倒れるなどの被害は出ていない。

私が帰ってくる時間帯には電車はほぼ平常通り運行されていたが、先ほどネットで電車の運行状況を調べてみたら、強風の所為で運休やら遅延が相当数発生しているようである。早めに帰ってこられてよかった。

予報では明日も朝のうち雨で強風が吹くとのこと。電車はまともに動いているのだろうか? ちょっと心配だな。

105535

台風、多過ぎ 庭番 (男性)

2018/09/03 (Mon) 22:07:00

門仲で電車を降り、地上に出たら、何と雨が降っていた。こんな早くから雨が降るとは聞いていなかったぞ。まぁ、降ってしまったものはしかたがない。念のため傘を持って出たので助かったものの、危うく濡れてしまうところだったよ。

問題は明日だな。現段階の予報では朝から夜まで雨とのこと。幸い東京では雨量は心配することもなさそうだが、昼前くらいから風が強まり、海に近い都心では夜になって最大風速16m/sほどになるらしい。これでは傘などさしていられない。電車も一部運転見合わせになるかもしれない。夕方のラッシュ時にも多少の混乱はありそうだ。会社はどうするつもりだろうか? まさか知らん顔? 今から自衛手段を考えておいた方がよさそうだな。

週明けからこんな天気じゃ、参っちゃうね。台風、多過ぎだろう。

105492

家に籠ってぐうたら 庭番 (男性)

2018/09/02 (Sun) 21:49:38

目覚めたら雨だった。気温も低めで、家の中にいても何となく肌寒いような感じだった。最低気温は20.4度。最高気温も23.2度と低め。1日を通じて気温の変化はほとんどなく、21度前後で推移した。昨日の蒸し暑さが嘘のようであった。

雨は午前中いっぱい降り続き、午後になっても時折思い出したように降っていた。まぁ、涼しいのは有り難いが、雨が降っていたのでは出かけることもできず、庭の手入れもできない。こんな日は家に籠ってぐうたら過ごすしかない。

ネットで情報収集したり、音楽を聴いたりするわけだが、そのうち眠くもなってくる。涼しいので、昼寝をするにはもってこいの条件だ。幸いモリスもおとなしく、床に伸びてウトウトしていた。私も布団の上に横になり、音楽を聴きながら眠りに就いた。

さて、明日からまた仕事だが、明日もまた昼前後にかけて雨が降るとのこと。気温もあまり上がらないらしい。ま、出退勤の時間帯に降らなければよしとしよう。はーっ、やれやれまた仕事か……。

105453

9月になった 庭番 (男性)

2018/09/01 (Sat) 22:02:48

9月になった。午前中は時折陽が射して蒸し暑かったが、午後になって風向きが南から北に変わり、気温も下がり始めた。そして夕方に雷雨があり、気温は急激に下がった。午後9時現在の当地気温は21.8度。まだ雷が時折ゴロゴロ鳴っているが、とにかく涼しくていいね。

先週は猛烈な暑さのため庭の草刈りをサボッたので、今日は伸びすぎた草を刈らねばならなかった。そこで、午前中、庭に出て一仕事。クラピアの蔓が伸び過ぎて、隣家の敷地に侵入していたので、これを刈り取る必要があった。全体の草丈を詰めながら、はみ出した蔓を鋏で切り取っていくのだが、作業を始めてから何分もしないうちに汗が噴き出してきた。草叢での作業だから、藪蚊も襲ってくる。いやぁ、参ったね。クラピアを刈り取ったところで、ドクダミの葉がまたあちこちで出ているのに気づいたが、暑さと藪蚊の所為で、ドクダミの駆除までは手がまわらなかった。この時季は庭の手入れも大変だわ。

クラピアの刈り込みが終わり、ゴーヤの葉陰で一服していたら、散歩に出ていたモリスが帰ってきた。私の顔を見てアーと言うから、先回りして玄関の戸を開けてやった。モリスは家の中に入ると、階段の下でゴロリと横になった。

105414


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.