ほぼ日刊・愚者のぐうたら猫日記

102130
うちのドラ息子=ラグドールのモリスの写真付きで日々の些事を綴っています。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

今日は夏至 庭番 (男性)

2018/06/21 (Thu) 22:47:10

未明に降った雨は日が昇るとほどなくして上がり、以後ずっと曇り空が続いた。本日の都心最高気温は24.4度。気温はそれほど上がらなかったが、湿度が高く、蒸し暑かった。まぁ、日中は雨が降らなかっただけでもましと言うべきか。

梅雨入りから2週間あまりが経ったわけだが、こうも愚図ついた天気が続くと、いい加減うんざりしてくるね。しかし、今年の梅雨が平年並みだとすると、梅雨明けまであと1ケ月もあるわけだ。7月に入れば、多少は晴れの日も多くなってくるとは思うが、鬱陶しい梅雨空がまだこの先1ケ月も続くかと思うと、何か絶望的な気にもなり、ついつい溜息も出てこようというものだ。

さて、今日は夏至。6月もいよいよ下旬に入り、そして今週も終わりが近づいた。明日の金曜日は終日晴れマークが続いている。気温もグーンと上がるとのこと。しかし、ほんとに晴れるのか?……。

102116

消えていく煙草自販機 庭番 (男性)

2018/06/20 (Wed) 22:45:33

朝から雨。気温は朝からほとんど上がらず、20度前後で推移した。都心最高気温は21.7度。ちなみに、通常最低気温を記録する日の出直後の気温は20.7度だった。うーん、涼しいのはいいんだけどね、雨ではねぇ……。

ところで、煙草を買う場合、コンビニ利用派と自販機利用派とに分かれる。今ではコンビニで買う人の方が圧倒的に多いようだが、私は相変わらずの自販機派だ。自販機で買うには年齢を確認するためのカードtaspoが必要になる。しかし、今の若い人はほとんどtaspoなど持っていない。持っているのは中高年の一部に限られる。つまり、このtaspoの所為でコンビニ利用派が大幅に増えたと言ってよいだろう。

加えて、自販機1台では扱える銘柄も限られてくるから、所詮コンビニには太刀打ちできない。そこで、コンビニ利用派が増え、自販機派が更に減ってくるというわけだ。必然的に自販機の需要も減少し、煙草の売上も減ってくる。自販機による煙草販売はすでに負のスパイラルに陥ったと言うべきか。

そんなわけで、今、街角の煙草自販機がポツリポツリひっそりと消えつつある。今朝も出勤途中に自販機で煙草を買おうとしたら、いつも吸っている銘柄が急になくなっており、キョロキョロ見回して、2台あった自販機が1台になっているのに気がついた。いやぁ、参ったね。しばらく前にも、私の家の近くの煙草屋の自販機がなくなったばかりだった。こちらは廃業だった。

かくて煙草自販機は徐々に街角から消えていく。自販機派の私としては困ったことになったものである。

102063

まさかの晴れ 庭番 (男性)

2018/06/19 (Tue) 22:49:09

雲の多い空模様だったが、朝から晴れて、時折陽も射していた。雲の切れ間からは澄んだ青空も見えていた。しかし、予報ではほぼ終日の曇り空のはずだった。まさかこんなによい天気になるとは思ってもいなかったよ。お陰で気分よく1日過ごすことができた。

今朝は久々に(交差点の信号の都合で)仙台堀川沿いの遊歩道を歩いてきた。桜並木の植込みの一角にクチナシの白い花が咲いていた。ああ、これも梅雨時の花だったな。仙台堀川の水面を見下ろすと、半透明のミズクラゲがあちこちで揺蕩っていた。朝の散歩は気持ちがいいねぇ。

さて、6月も間もなく下旬に入る。明後日はもう夏至だ。道理で日が長くなったわけである。帰り道、西新井の駅前に降り立つと、空はまだ明るい。そして、環状7号線を西に向かって歩いているうちに徐々に陽が沈んでいく。晴れていれば、途中で鮮やかな夕焼け空も眺められる。そして我が家に辿り着く頃、やっと陽が沈み、暗くなるといった具合だ。夏の黄昏時の散歩もよいものだ。

101996

まだまだ先は長い 庭番 (男性)

2018/06/18 (Mon) 22:46:05

雨が降るのは覚悟していた。で、確かに降りはしたが、大した降りにはならなかった。微かに路面を濡らす程度の弱い雨が午後から何度か降った。しかし、夕方、帰る頃には止んでおり、せっかく持って行った傘も使わず仕舞い。お陰で今日も駅から30分あまり歩いて帰ってくることができた。

それにしても、ここ数日気温が上がらないのには参ったね。今日の都心最高気温は21.2度。まぁ、日中は涼しくてよいのだが、朝晩は結構冷える。家の中にいても、半袖半ズボンのパジャマだけでは何となく肌寒く感じられるような始末だ。日照時間が少なく、気温も低めの日が続けば、夏野菜の生育にも支障が出てくる。実際、我が家のゴーヤも生育がやや遅れているようだ。

それにしても天気に恵まれない日々が続く。梅雨だから仕方がないと言えばそれまでだが、たまにはお天道様の顔を見ないと気が滅入る。それが気になって旬間予報を見てみたら、当分晴れの日はなさそうだ。梅雨明けまであと1か月……まだまだ先は長いか。

101942

トイレの水漏れ修理 庭番 (男性)

2018/06/17 (Sun) 22:33:42

米のストックがほぼなくなってきたので、西八木崎の義妹の嫁ぎ先に米を買いに行くついでに、別宅の片づけに行く予定だった。偶々今日も長男が休みで、それなら墓参りに連れて行けというので、私と家内と長男の3人で春日部に行った。長男は仕事の都合で先週の義父の3回忌に行けなかったので、それでせめて墓参りに行きたいと殊勝なことを言い出したようだった。

まずは春日部新方袋の満蔵寺に行き、墓参りを済ませて、それから春日部駅近くの別宅へと向かった。

別宅には昼少し前に着いた。昼食を済ませてから、3人で家の内外を片づけに取り掛かった。私は今日はトイレの水漏れの修理をするつもりで、工具箱持参で行った。先月の連休中に行った際、何処からか漏れ出した水が床に溜まっていることに気がついたのだ。使用後に水を流すと漏水し、漏れた水が床に溜まるのだった。人が住んでいない家は、古くなると次々と問題が出てくるものである。

調べてみたら、貯水タンクと便器の繋ぎ目から漏水していることがわかった。おそらく繋ぎ目のゴムパッキンが経年劣化で傷んでいるものと思われた。もちろん、替えのパッキンなど用意していないから、とりあえず応急処置で、貯水タンクと便器を繋いでいるボルトを締めつけてみた。時間がなかったので、充分な確認はできていないのだが、これで水漏れはほぼ止まったようだった。はぁー、やれやれ。しかし、まだ完全に止まったわけではない。これは次回行った時に再度確認しなければならない。

別宅の片づけを終えたところで、次に西八木崎の義妹の嫁ぎ先へと向かった。米を買ったら、枝豆と莢インゲンのおまけがついてきた。有り難くいただいて帰ってきた。

101925

父の日のプレゼント2 庭番 (男性)

2018/06/16 (Sat) 22:07:27

昨日の夜から結構冷え込んで、今朝の当地最低気温は14.4度だったとか。久々に毛布に薄手の羽毛布団を掛けて寝た。今日は終日曇りで、午前中は北寄りの風が吹いていた。日中も気温は上がらず、最高気温は17.9度だったとのこと。家の中に居てもTシャツ1枚では何となく肌寒いような感じだった。

天気がよくなかったので、午前中は家の中でボーッとしていた。モリスは朝から外に出たがってナーナーとしきりに催促していた。あまりにもうるさいので、外に出してやったところ、30分もしないうちに帰ってきてしまった。朝のうち雨が降っていたようだから、庭の草地も濡れていたのだろう。早く帰ってきたのはその所為か。

午後になってから、私は家の東側壁面に這っている蔦を引きはがすことにした。2階の窓の下の葉叢は小さな虫たちの恰好の棲処になっており、藪蚊も潜んでいた。蔓も伸びすぎて、そろそろ手に負えなくなってきたので、全部取り払うことにしたのだ。玄関脇の根本近くの幹は直径が4cmほどの太さになっていた。とりあえず根本近くの幹を鋸で切断し、蔓を壁から引きはがしていった。引きはがしていくうちに、中からゴキブリも出てきた。いやぁ、結構大変な作業だった。

夕方、休みで家にいた長男が飯でも食いに行こうかというので、近所の鮨屋に家内と私と長男と3人で出かけた。今日は長男の奢りだ。たぶん、父の日を意識してのことだと思う。ビールを飲み、鮨をたらふく食べて満足して帰ってきた。

101890

父の日のプレゼント 庭番 (男性)

2018/06/15 (Fri) 22:31:12

父の日は明後日の日曜日17日だが、昨夜次男が仕事から帰ってきて私にプレゼントをくれた。普段は不愛想で愛嬌のない奴だが、勤めに出るようになって以来、毎年父の日や誕生日には欠かさず何かをプレゼントしてくれる。これも彼なりの親愛の情の表現なのだろう。

で、今回は何をくれたかというと、加熱式煙草グローのスターターキットであった。実をいうと、これ前から欲しかったんだよね。喫煙者としては、当然興味はあった。しかし、喫煙具(加熱装置)が結構な値段で、手を出しかねていたのだ。これはよい物をもらった。いや、実に有り難い。

早速充電して、試しに1本吸ってみた。うん? 何か物足りない。蒸気を吸い込んだときにガツンとくる感じがないのだ。軽いスカスカの煙草を吸っているような感じだった。

こんなものなのかとは思ったが、何事にも研究熱心な私は、どうすればグローで煙草本来の味を引き出せるのかを調べてみた。その結果、ネオスティックを奥まで挿し込まず、グロー本体底面の通気口を塞いで吸えば、蒸気を効率よく最大限に取り込むことができるとわかった。これで紙巻煙草に近い味を楽しむことができるようになった。

あれっ、煙草の不買運動を始めようなどと言っていたのは誰だっけ? 

101815

明日はまた雨 庭番 (男性)

2018/06/14 (Thu) 23:07:26

昼前後に多少陽が射していたが、ほぼ終日の曇り空だった。陽が射さなければ気温も上がらない。本日の都心最高気温は25.2度だった由。とりあえず今日のところは天気はもった。

しかし、明日は昼前から雨の予報だ。週末の金曜日だというのに、雨とはねぇ。この雨、土曜日の夕方まで降り続くらしい。明日は気温も低め。土曜日は更に気温は下がり、最高気温が20度に届かないとのこと。涼しいのはよいが、雨じゃねぇ……。

さて、今週も終わりが近づいた。気がつけば6月ももう半ばだよ。生長の遅れていたゴーヤだが、蔓がだいぶ伸びてきて、すでに花も咲いた。もう少し蔓が伸び、枝目が出てくれば、雌花も出てくるだろう。スダチも順調に育っており、実は直径が1cmくらいにまでなってきた。毎日夕食後に庭に出て、植物の生長ぶりを眺めるのが楽しみだ。

101748

煙草値上げ 庭番 (男性)

2018/06/13 (Wed) 22:54:31

雲の多い空模様で、陽射しも途絶えがちだった。予報では晴れマークがずらっと並んでいたので、青空が広がるのを期待していたのだが、なかなか期待通りにはならない。

ところで、昨日、フィリップモリスが財務省に値上げ申請を出したとのニュースが出ていた。これが認められれば、本年10月1日からマールボロやラーク等の主要銘柄で50円の値上げとなるとのこと。喫煙者にとっては痛い話だ。

つまり、マールボロは520円に、ラークは470円になるわけだ。いよいよ煙草も1箱500円超えの時代になるのか。

そこで私は考えた。これ以上煙草を吸い続ける意味はあるのかと。19の年から半世紀近く吸い続けてきたが、もうここらが止める潮時かもしれない。考えてみれば、こうした一方的な値上げに抵抗するには、不買運動しかないわけだ。

よし、それならやってやろうじゃないの。全国の喫煙者よ、不買運動を大々的に始めようではないか。増税を企む財務省にギャフンと言わせるためにも、この際みんなで不買運動を始めよう。不買で煙草メーカーを潰せば、そこからの税収も激減するはずだ。

いや、待てよ。不買で禁煙すると、これもまた禁煙を推進する厚生労働省の思うツボか。厚労省に協力するなんてぇのも口惜しいよな。

……てなことを、煙草を吸いながら考えた。

101695

7両編成と8両編成の混在ダイヤ 庭番 (男性)

2018/06/12 (Tue) 23:37:47

梅雨入りから1週間。昨日は大雨が降るような話だったが、雨は大したことはなかった。そして、今日は昼頃から晴れ間が広がり、気温もグンと上がるはずだった。しかし、晴れていたのはほんの一時で、日照時間の合計は僅か56分。気温も26.4度までしかいかなかった。おまけに夕方になって雨もパラつき始めた。どうも天気が安定しない。やっぱり梅雨なんだねぇ。

さて、私が毎日利用している東武スカイツリーライン(日比谷線直通)だが、1年ほど前から新型車両(70000系)が投入されている。当初は数が少なかったので、気にならなかったのだが、最近は車両の数も増えて、頻繁にこれに乗る機会も多くなった。ところが、これが問題なのだ。

新型車両は4扉の7両編成で、従来の20000系は基本3扉の8両編成である。現状この2タイプの車両が混在して運行されており、しかも同じ時刻に発車する電車が7両だったり、8両だったりするのだ。車両編成が変われば、乗る位置も変わってくる。そこで電車に乗る前に必ず案内板で車両編成を確認しなければならないわけよ。これは面倒だ。

問題はもうひとつある。7両編成の電車はやっぱり混んでいるのだ。1両少ないんだから、当然のことだわな。70000系の新型車両は従来の20000系より1両の車体が2m長くなっているそうだが、実際に利用してみると、やっぱり7両編成の方が混んでいるというのが実感だ。

まぁ、それはともかく、せめて同時刻には同じ車両編成の電車が走るようにしてもらいたいもんだねぇ。

101626

ネットのウザい広告 庭番 (男性)

2018/06/11 (Mon) 22:50:53

我が家の2軒隣に建売住宅ができた。外観は見ればわかるが、内部や設備はどうなっているのか、価格はどれくらいなのかが気になって、ネットで調べてみた。

町名と「新築建売」のキーワードで検索したら、すぐにその物件がわかった。約17坪の敷地に3階建で、価格は3380万だった。この近辺の物件の売出価格としては結構高めの設定だ。しかもすぐ南側には3階建ての家があり、すぐ西側にも2階建ての家が建っているから、日当たりはほとんどない。うーん、こりゃあしばらく売れそうもないわいと思ったような次第である。

問題が起こったのは、それからだ。広告の表示されるサイトを開くと、不動産屋の広告が表示されるようになった。その広告欄にサムネイルがいくつかあり、時間を措かずにそれぞれの物件の写真が次々と拡大表示され、それが延々と繰り返されるのだ。実にウザい。そのうち腹も立ってくる。敢えて実名を挙げるが、SUUMOの広告だ。

あまりにもしつこい広告なので、SUUMOのクッキーとキャッシュを削除した。しかし、その後も相変わらずSUUMOのウザい広告が出てくる。更に調べたところ、SUUMOのサイトからオプトアウトを実行すればよいことがわかった。で、実行したら、広告は表示されなくなった。やれやれ。

それにしても、嫌がられるような広告って、印象を悪くするだけだろう。これって広告の意味があるのか?

101529

義父の3回忌 庭番 (男性)

2018/06/10 (Sun) 22:00:08

義父が亡くなって間もなく2年が経とうとしている。そこで今日はその3回忌ということで、春日部新方袋の満蔵寺で法要を行った。しとしとと小雨の降る中、家内と私と次男の3人で車で出かけた。長男は仕事のため欠席。

義妹の方も次男が広島在勤なので、今日は欠席。結局、義妹夫婦と長男の3人が出席し、計6人でのささやかな法事となった。

寺は国道16号の東武野田線の陸橋を越えたところを北西に700mほど行ったところにある。まわりはほとんどが畑で、僅かながら田んぼもある。住職が朗々とお経をあげている間、遠くで蛙の鳴き声が聞こえていた。

法要を終え、墓参りを済ませたところで、内牧の鮨店に行き、2家族6人で会食。店は、昔、息子たちが小さかった頃、カブト虫を獲りに行った公園の近くにあった。夜明け前の暗い公園の森で、夢中になってカブト虫を探したっけ。食事中、ふとそんなことを思い出していた。

その後、私たち家族は春日部市街の別宅に寄り、家の様子を見てきた。案の定、また庭木や雑草が伸びていた。来週はこちらの片づけに来なければならないなと思いながら帰ってきた。

101496

炎天下 庭番 (男性)

2018/06/09 (Sat) 22:32:19

昼過ぎまではよく晴れて、強い陽射しが照りつけていた。朝から気温は高めで、午前11時には30度を超えた。

モリスは今日も外に出たがって、しきりにネェーネェーと催促していた。10時過ぎに漸く家内に外に出してもらったのだが、生憎のこの暑さ。しばし庭をうろついたところで、早々に私の車の下に隠れてしまった。しばらくしたら、今度は長男の車の下に行って身を横たえた。やっぱり日陰の草地は涼しいのだろう。

その間、私は庭の雑草取りに精を出した。2週間前に庭のドクダミを一掃したが、もう新しい葉っぱが出ていた。これを片っ端から引き抜いた。新しい葉の出たところには地下茎があるはずだから、少し掘り返してできるだけ地下茎も取り除くようにした。そして、ついでにクラピアの刈り込みもやった。炎天下の作業で大汗をかいた。

昼近くになって作業を終え、家に入ろうとしたら、モリスが道路際のフェンスの傍の紫陽花の鉢の陰で横になっていた。声を掛けたら、立ち上がって歩き出したので、玄関の方に誘導して家に入れてやった。

幸い、今日モリスは敵には遭遇しなかった。もっとも、外には出たものの、ほとんど我が家の庭にいたようだが……。

101457

モリス・パトロール再開 庭番 (男性)

2018/06/08 (Fri) 22:15:47

朝のうちは晴れていたのだが、7時をまわった頃から雲が広がり始め、陽射しは途絶えがちになった。どうもスッキリとは晴れない。帰宅して夕食を摂っていたら、急に雨が降り出した。雨は程なくして止んだが、これから天気はまた下り坂となる模様。

モリスは、今日やっと家内から許可を得て、外に出してもらったらしかった。2週間も軟禁状態が続いた後だから、モリスは余程嬉しかったのだろう。結構長いこと家の周辺をうろうろしていたようだ。その間、例によって何度か庭に戻ってきては休憩し、迎えに行くとまたパトロールに出て、なかなか家には入ろうとしなかったという。最終的には庭の隅で横になっているところを家内が首根っこを掴んで持ち上げ、家に入れた由。私は食卓でビールを飲みながら、家内からその話を聞いた。

さて、今週もやっと終わりを迎えた。明日は朝と晩に雨が降るようだが、日中は晴れ間が広がるとのこと。何をするかは思案中だ。

101409

パンピーオゥ 庭番 (男性)

2018/06/07 (Thu) 22:33:17

〈Pompeo〉と書いて何と読むか。言うまでもなく、これは現米国国務長官の姓で、日本のメディアでは「ポンペオ」または「ポンペイオ」と表記されているが、いずれも違うなと以前から気になっていた。

YouTube で実際にどう発音されるのか調べてみたら、私の耳には「ポンペーオ」と聞こえた。イタリア系の名前のようだから、たぶんこれが正解のように思われる。ご当人も「ポンペーオ」と自らを紹介しているそうである。

しかし、〈Pompeo〉の字面を見た時、一般のアメリカ人なら「パンピーオゥ」と発音するのではないかと私は考えた。実際、青山繁晴氏が某ネット番組で「パンピーオ」が正しいのだと主張したとかで、これを揶揄する論調もあったようだ。だが、ちょっとでも音声学を齧ったことのある人なら、青山氏の言うことが概ね間違いではないことはわかるはず。米語なら「パンピーオ」という発音もあり得る。より正確には語末の〈o〉は「オゥ」と発音するのが普通だろう。つまり「パンピーオゥ」だ。

ま、それにしても大騒ぎするほどの問題ではないな。

101372

やっぱり 庭番 (男性)

2018/06/06 (Wed) 22:41:14

本日梅雨入り。昨日の中国地方に続き、今日近畿・東海・関東甲信地方で梅雨入りしたとの御託宣があった。やっぱりね、予想していた通りだ。

しかし、今日広い範囲で雨を降らせた雨雲は午後9時前には通り過ぎ、当地では現在雨は止んでいる。明日は明け方まで雨との予報だが、後続の雨雲の様子では明日の未明までにもう一雨くるかもしれないが、以後天気は回復に向かうはず。通勤時間帯の雨はないと見た。

さて、今日の雨で修繕した靴の具合はどうだったか。気になる方もおられよう。結論から言うと、シリコンシーラントによる靴底の修繕はうまくいったようだ。行き帰り雨の中を歩いてきたが、靴底から水が浸み込んでくるようなことはなかった。問題は耐久性だ。毎日5km以上歩いて、どれくらい保つものなのか。

問題はもうひとつ。帰りがけにコンビニに立ち寄ったのだが、雨に濡れたPタイルの床で少し滑ったのだ。転びはしなかったが、これは気をつけなければならないなと思った。

さて、週の半ばも過ぎて、今週も残り僅かとなった。明日は天気も回復に向かい、昼前からは晴れて、気温もまた高くなりそうだ。これで仕事が暇なら言うことはないんだけどね……。

101356

梅雨入りマジか 庭番 (男性)

2018/06/05 (Tue) 22:00:10

雲の多い空模様で、すっきりしない天気だった。明日は午後から雨の予報だが、現在東海地方から西はすでに雨が降っており、その広範囲の雨雲が関東地方に接近中である。あと数時間もすれば東京も雨となるだろう。この分では明朝の通勤時間帯は雨だな。

明日からしばらくは雨や曇りのぐずついた天気が続く模様。中国地方が今日梅雨入りしたというから、ひょっとしたら関東は明日にでも梅雨入りということになるのかもしれない。

次の土日には鳥越祭りが開催される。梅雨入りした直後に行われる祭りなので、鳥越祭りというと私には雨の記憶しかない。高校3年のときの6月初めの土曜日のこと、しとしとと降り続く雨の中、遠くから聞こえる寂しい祭囃子を教室で聞きながら、私は大学入試の模擬試験を受けていた。……ふとそんなことを思い出した。

さてさて、明日は雨ということで、土曜日に補修した靴をいよいよ試す時がきた。ちゃんと直って、靴底から水が浸み込まなくなっていればよいのだが……。

101313

月曜閑談 庭番 (男性)

2018/06/04 (Mon) 23:25:13

毎週月曜日はネタがなくて、この板への書き込みにいつも苦労する。で、ふと思い出したのが「月曜閑談」なる言葉。CAUSERIES DU LUNDI の和訳で、これはフランス19世紀の批評家サント・ブーヴの書いた評伝集のタイトルである。いや、サント・ブーヴなんて皆さんご存知ないか? フランス文学を専攻された方か、余程の好事家でもない限り、知らないだろうねぇ。実は私も名前だけは知っているが、その作品は読んだことがない。

似たようなタイトルで CONTES DU LUNDI『月曜物語』というのがあるが、こちらはアルフォンス・ドーデの短編集。この短編集の一番最初に収録されているのがあの有名な『最後の授業』という作品だ。まぁ、ドーデくらいは皆さんご存知だろう。

……うーん、ここまで書いて先が続かなくなった。これぞまさに月曜閑談。ほんとうに月曜日はネタがない。

101261

もう少しの辛抱 庭番 (男性)

2018/06/03 (Sun) 22:38:05

朝からよく晴れて強い陽が射していた。そして、午前9時をまわった頃には25度を超えた。最高気温は29.5度だった由。結構暑かった。

今日もモリスは時折窓から庭を覗いてはアーと呟いていた。戦闘で負傷してから9日目で、頭の傷口も塞がり、もうそろそろ外に出してやってもよいのではないかと私は思ったが、家内が心配だからダメだと言って、結局今日も外に出してやらなかった。モリスは溜息をつくようにアーと言って、床に身を投げ出し、恨めしそうな目で家内を見るのだった。

本気で外に出たい時は、モリスは玄関に行って戸を前足で引っ掻いたりして、もっと強く主張する。あるいは、その主張を無視し続けていると、腹を立て、私や家内の足に噛みついたりして反抗する。

しかし、今のところ、モリスはそこまで強くは主張しない。それがまた不憫で、殊更愛おしく思われてくる。まぁ、もう少しの辛抱だよ。

101148

晴れてはいたが…… 庭番 (男性)

2018/06/02 (Sat) 22:17:24

晴れてはいたが、雲の多い空模様で、陽射しは途絶えがちだった。気温はやや高めで、午前6時には20度超え。昼過ぎには28.4度にまで達したらしいが、まだエアコンをつけるほどでもなく、あちこちの窓を開け放っておけば涼しい風が吹き込んできた。

今朝は8時頃に起きた。休みの日はどうしても起きるのが遅くなる。朝食を済ませ、しばらくネットで情報収集をしてから、近所のホームセンターに行き、シリコンシーラントを買ってきた。傷んだ靴底の補修用だ。梅雨に備えて、とりあえずソールのひび割れを塞いでおく必要があった。ついでに摩耗した踵もこれで盛って平らにした。硬度の問題はあるが、これで梅雨を乗り切れればそれでよし。ダメなら新しいのに買い替えることにしようと思っている。

午後、ゴーヤの蔓を這わせるためのネットを取り付け、それから庭の雑草を取りをした。グラウンド・カヴァーのクラピアは、踏んでやらないと上に伸びてきてしまうので、時々刈り込んでやる必要がある。しかし、長時間しゃがみ込んで作業をしていると、腰が痛くなってくる。農作業というのも大変だ。

モリスは今日も時折外に出たいと催促していたが、頭の傷が完全には治っていないので、要求は却下。それでも反抗はせず、おとなしくしていた。早く傷が治って外に出られるといいのにね。

101110


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.