ほぼ日刊・愚者のぐうたら猫日記

109489
うちのドラ息子=ラグドールのモリスの写真付きで日々の些事を綴っています。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

冬晴れの陽射し 庭番 (男性)

2018/12/15 (Sat) 21:23:56

朝の5時過ぎにモリスに起こされた。どうやら腹が減っていたらしい。私が寝床から脱け出すと、モリスは先導するように階段をトコトコ下りて、1階の居間に入って行った。そして餌用のトレイの前にチョコンと座り、私の方を見上げては目を細めて一言。アアーッ。カリカリを一つまみ瓶から出してトレイに入れてやると、モリスは喉をゴロゴロ鳴らしながら、カリカリを夢中で食べ始めた。

起こされたついでに小用を足して、2階に戻ると再び私は布団に潜り込んだ。せっかくの休日だ。そんなに早起きすることもない。

そして再び目覚めたのは9時少し前。すでにモリスはパトロールに出たあとだった。部屋には明るい陽が射し込んでいた。窓から外を眺めると、澄んだ極上の青空が広がっていた。

遅い朝食を済ませ、ネットで情報収集していると、ほどなくしてモリスが帰ってきた。相変わらず身体中に雑草の種をつけていた。家の中に入ってくると、モリスは居間の隅のトレイの前に座り、またしても目を細めて一言。アアーッ。

部屋の中に射し込む冬晴れの陽射しにほっこりとしながらも、外は北風が吹いてやっぱり寒そうだった。

109475

やっと冬晴れ 庭番 (男性)

2018/12/14 (Fri) 22:53:04

昼過ぎまではよく晴れていた。久々に青空が空いっぱいに広がっているのを見た。澄み切った青空は凛として清々しい。やや強めの北風が吹いていたが、降り注ぐ陽射しが微かに温かかった。そう、冬はこうでなくちゃいけない。

晴れてさえいれば、寒さはそれほど苦にはならない。辛いのは曇りや雨で空が暗いことだ。そんな日が何日も続けば、堪え難い鬱状態に落ち込んでしまう。今週はそんな暗い日々が続いていた。そして今日、やっと晴れ上がったというわけだ。見事な冬晴れで、爽快な気分で週末を迎えることができた。

しかし、寒いね。今朝の当地最低気温は1.6度。都心での最高気温は10.3度だった。日中は5m/s前後の風が吹いていたから、体感的にはほぼ5度未満だったことになる。

この寒さの所為か、モリスは私が帰宅した時には2階のリビングの隅で眠り込んでいた。風呂から上がって食卓に着くと、しばらくしてからモリスが2階から下りてきて食卓に上がり、並べてある料理の匂いを嗅いだ。が、食べたいものが特になかったらしく、直に2階に戻っていってしまった。食後、2階に様子を見に行くと、モリスは寝室の家内の布団の上で丸くなっていた。

さて、明日明後日と休みが続く。とりあえず明日は何をして過ごそうか……。

109427

天気予報はずれまくり 庭番 (男性)

2018/12/13 (Thu) 22:04:45

もっと晴れ間が広がるのかと思っていた。予報を信じた私がバカだった。実際にはほとんど曇りで、都心の日照時間合計は昨日より短い20分のみ。おまけに夕方には雨まで降った。いや、雨どころか、昼前には一時霰(あられ)まで降った。都心最高気温は9.6度。そして、午後9時現在の当地気温は3.8度で、最低気温更新中である。明朝はもう少し気温が低くなるだろう。

斯様に天気予報ははずれまくっているが、それにしてもこの愚図ついた空模様はいったい何の因果か。日照時間が極端に少ないような気がする。冬なら冬晴れの日が続いてもよさそうなものだが、空はなかなかすっきりとは晴れない。あたしにゃどうも納得がいかないねぇ。

さて、こうして毎日天気の愚痴をこぼしているうちにも日々は移ろい、今週も終わりが近づいた。間もなく12月も半ばである。いよいよ今年も残り少なくなった。

予報では明日は終日晴れとのこと。しかし、ほんとに信じてよいものか。まぁ、とにかく雨が降ることはないくらいに思っていた方がよいのかもしれない。明日は金曜日。気持ちよく週末を迎えたいものである。

109383

冬眠したい 庭番 (男性)

2018/12/12 (Wed) 21:56:29

雨のち曇り。雨は私が家を出る頃は止んでいたが、門仲で電車を降り、地上に出たら降っていた。傘を持って出なかったので、工場まで雨の中を歩いて行った。何てこった! 結局、雨は昼前まで降り続いた。その後雲は切れて多少陽は射したが、都心での日照時間合計は僅か38分。今日も気温はあまり上がらず、都心最高気温は10.8度だったとか。

こう寒いと実によく眠れる。今朝も10分ほど寝過ごした。忙しなく朝食を済ませて、何とか定刻に家を出ることができた。本当は冬眠したいくらいなのだが、仕事があるので仕方なく起きたような次第である。

さて、今日はもう週の半ばの水曜日。今週を乗り切れば、12月も半分が終わる。ボーナスの支給日が近い。年金も入ってくるぞ。早く週末にならないかなぁ……。

109356

冬の雨 庭番 (男性)

2018/12/11 (Tue) 22:31:12

今朝の当地最低気温はー0.1度だった由。ヒエーッ! 道理で寒かったわけだ。朝のうち少しだけ陽が射していたが、ほぼずっと曇りで、夕方から雨が降り出した。都心最高気温は7.3度。午後9時半現在の当地の気温は3.3度。これは2月の厳冬期並みの気温だな。東京の西の外れの奥多摩ではこれから雪が降るかもしれぬとのこと。いや、もう降っているのかもしれない。東京都心でも今後しばらくは真冬並みの気温の日々が続くらしい。まだ木枯らしは吹かないというのに、冬は一挙にやって来たようだ。

それにしても、こんなに寒いというのに雨の追い打ちだ。幸い、私が帰ってくる時間帯には、雨も大した降りではなく、傘もささずにいつも通り歩いてこられた。ところが、家に着いてほどなくして雨は本降りになった。雨は嫌だねぇ。

この雨、明日の朝まで降り続くらしい。明日の通勤時間帯は雨か。明日の最低気温も3~4度ほどというから、傘を持つ手に手袋が必要かもしれない。あー、嫌だ、嫌だ……。

109324

やっぱり冬なんだねぇ 庭番 (男性)

2018/12/10 (Mon) 21:50:19

ほとんど曇り。夕方近くになって雲は切れ、青空が見えてきたが、時すでに遅し。直に日が落ちて暗くなってしまった。気温も低めで、都心では最高気温が10度に届かず、8.4度と真冬並みの寒さだった。これで強い北風が吹いていたら、とんでもない寒さになっていただろう。

寒くなるとは聞いていたので、今日はダウンコートを着てマフラーをして出かけた。これで正解。帰りにはいつもの通り駅から30分余り歩いてきたが、汗はかかなかった。やっぱり冬なんだねぇ。

12月も明日から中旬に入る。いよいよ今年も残り僅かとなった。ほんとに時の経つのはあっという間だな。そろそろ年賀状の準備にかからなければならない。

さて、今日は週明けの月曜日。紙の入荷も結構多く、忙しい1日だった。この忙しさはいつまで続くのか?

109284

久々の痛飲 庭番 (男性)

2018/12/09 (Sun) 21:03:29

昨日は高校時代の仲間との飲み会で、千駄木に出撃。参加者は9名。昼の12時から飲み始めて2時まで歓談し、愉しい一時を過ごした。

そして一先ず解散し、有志(呑み助)4名が上野に繰り出して2次会ということになった。台東区役所近くの蕎麦屋でしばらく飲み、店を出たところで1人が酔い潰れてしまったので、急遽彼をタクシーに乗せ、私ともう1人が付き添い、豊春まで行くことになった。

タクシーが豊春駅に着いたところで、尿意を堪えきれなくなった私ともう1人が駅に駆け込んだ。ところが、用を足して戻ってくると、酔い潰れた友人を乗せたタクシーが消えていた。

友人はそのままタクシーで自宅に向かったものと判断し、私ともう1人は別のタクシーで春日部へと向かった。そして駅近くの飲み屋で3次会。

……というわけで、久々に痛飲し、ヘロヘロになって帰宅した。いつも通り西新井から30分余り歩いて帰ってきたが、酔いは醒めず、頭は朦朧としていた。そして風呂にも入らずに布団に潜り込んで、たちまち爆睡。延々12時間ほど眠っていたという次第。

まぁ、そんなわけで、昨夜はこの板への書き込みをサボッてしまった。事後になったが、悪しからず……。

109253

定刻主義 庭番 (男性)

2018/12/07 (Fri) 23:09:43

目覚めたら6時5分だった。ふと横を見ると、家内はまだぐっすりと眠り込んでいた。慌てて家内を起こし、私は布団から脱け出した。いつもより15分遅れ。朝食を摂る時間もなく、着替えてすぐに家を出た。普段は家内のつくってくれる弁当を持って行くのだが、今日はそれもなしだ。

会社には始業1時間前に着くのだから、20分や30分くらいは家を出る時間を遅らせてもまったく問題はないのだ。それくらいの時間があれば、朝食を摂り、弁当ができるのを待つことは可能なはず。しかし、私は定刻主義者で融通が利かない。予定した時間に予定の行動をしないと気が済まない質(たち)なのだ。だから、今日は朝食抜きで、弁当も持たず、いつもの時間に家を出た。愚かな定刻主義の代償はあまりにも大きい。――腹減った!

家内は申し訳ないと言って私を送り出したが、こんな私につき合わされる家内も大変だろう。起こさずにそのまま寝かせておいてやればよかったかなと思いつつ、夜明け前の暗い道を歩いてバス停へと向かった。

私には寝坊した家内を咎める気はさらさらない。私自身も寝坊したのだ。だから、腹も立たない。まぁ、たまにはこんなこともあるさ。

109210

東武線大袋・人身事故 庭番 (男性)

2018/12/06 (Thu) 22:35:39

茅場町で東西線から日比谷線に乗り換え、電車が発車した直後に東武線が北越谷~春日部間で運転見合わせとの車内放送があった。乗った電車が北千住行きだったので、とりあえず北千住まで行くしかなかった。いや、待てよ。北越谷から先には行けないとなると、急行がすべて止まっているはずで、すると北千住駅は大混乱になっているに違いないと考えた。そこで、私はひとつ手前の南千住で降りて、次の北越谷行きに乗ることにした。

幸い、事故(人身)発生直後のことだったので、電車はそれほど遅れてはおらず、車内も特に混んではいなかった。そして私の乗った電車が北千住に着くと、案の定駅のホームは人で溢れ、大混乱の様相を呈していた。これじゃあいくら待っても電車には乗れそうもない。やっぱり南千住で乗り換えたのは正解だった。やがてドアが開き、大勢の人がドッと乗り込んできて、たちまち車内はすし詰め状態になった。私は押されても安全な場所にいたので、難を逃れることができた。

電車はいつもより7~8分遅れて西新井に着いた。まぁ、この程度の遅れなら別段どうということもない。しかし、北越谷から先に行く人はどうすりゃいいのか? 振替輸送をしていると言ってはいたが、そもそも伊勢崎線には利用できる他の路線などないのだよ。

それにしても夕方の帰宅ラッシュ時の人身事故だなんて、まったく迷惑な話だよなぁ。

109179

ひとりの食卓 庭番 (男性)

2018/12/05 (Wed) 23:03:11

帰宅したら、家に灯りが点いておらず、玄関の戸にはカギが掛けられていた。そうか、誰もいないのか。家内は帰りが遅くなると言っていたような気がする。長男は休みのはずだが、何処かに出かけてしまったらしい。次男も仕事で帰りは遅くなる。モリスが飛び出さないように戸をそろりと開けて家の中に入った。

灯りを点けてキッチンを覗くと、テーブルの上に食事が用意されていた。2階に上がってみると、モリスがリビングの隅で眠りこけていた。とりあえず風呂に入り、それから冷蔵庫からビールとつまみを出して食卓についた。

こんな風に時々ひとりで夕食を摂ることがあるが、何となく寂しい。私は一人暮らしをしたことがなく、会社勤めをするようになっても残業はほとんどしてこなかったから、基本的にほぼきまった時間に帰宅して、家族揃って夕食を摂るのを常としてきた。息子たちがそれぞれ社会人になると、なかなか家族全員が揃う機会は少なくなり、最近は家内と2人きりで夕食を済ますことが多くなったが……。

2階で眠っているモリスを呼んでみた。しかし、モリスは返事もしないし、下りても来ない。私が帰ってきたので、安心してほんとに眠り込んでしまったのだろうか。

ひとりでビールを飲みながら見るテレビのバラエティ番組も空々しい。ふと一人暮らしをしている友人たちのことを思い出した。一緒に暮らす家族がいるというのは有り難いことだなと思った。

おーい、モリちゃーん、下りておいでよぉ。しかし、モリスはやっぱり返事もしない。

109148

当たらないねぇ 庭番 (男性)

2018/12/04 (Tue) 22:45:57

終日曇りだと聞いていた。夕方には雨が降るかもしれないとも聞いていた。ところが、昼前には雲が切れ、陽が射し始めた。昼にはすっかり晴れて、青空が空いっぱいに広がっていた。午後になると、風向きも南に変わり、時が経つにつれて徐々に強まっていった。都心では午後8時には8.4m/sの強風を記録したという。おいおいっ、春一番じゃねぇんだからさ、何だこの強い南風は?

それにしても今日は暑かった。都心では23.4度まで上がったらしい。当地でも午後10時20分現在の気温は16.6度もある。予報では明朝の最低気温は15度ほどとのこと。明日も昼前から晴れて、暖かな1日となりそうだ。しかし、天気予報、当たらないねぇ。

さて、明日はもう週の中日。日々の移ろいは早い。しかし、季節は愚図愚図と足踏みして、なかなか先には進まない。今年は冬の訪れも遅い。気温の変化も激しくて、毎朝何を着て行こうかと悩む日々が続いている。明日は何を着て出かければよいのだろうか……。

109116

未だに吹かない 庭番 (男性)

2018/12/03 (Mon) 22:17:07

またしても天気は愚図つき気味。明日には新たな前線が発生して南下してくる模様。前線ができるということは、寒気と暖気が鬩ぎ合いが起きるわけだ。これはつまり季節の変わり目に起きる現象だ。12月になったというのに、まだそんな状況が繰り広げられているんだねぇ。いつまで経っても木枯らしが吹かないわけだ。

しかし、木枯らしが吹かなくても落葉樹の葉はその時季が来れば落ちる。気がつけば、仙台堀川沿いの桜並木の葉はいつの間にかすっかり散っていた。街中の銀杏並木でも鮮やかに黄葉した葉が歩道に散り、降り積もっている。ただ木枯らしだけが未だに吹かない。

さて、週明けの今日は意外にも紙の入荷量が少なくてホッとした。ところが、現場の連中に探りを入れてみたところ、今月もやっぱり忙しいのだという。暇なのは今日だけで、明日からまたドッと紙が入ってくるようだ。当然、私の仕事も増えるというわけだ。いやぁ、参ったねぇ……。

109083

結構寒かった 庭番 (男性)

2018/12/02 (Sun) 22:18:48

終日曇り。陽は射さず、当地日照時間合計は僅か1分だったとさ。こんなはずではなかった。その所為か、最高気温は11.5度だったとか。結構寒かったんだな。

午前中スーパーに買い物に行き、戻ってきたところですぐに春日部に出かけた。米のストックがなくなってきたので、西八木崎の義妹の嫁ぎ先に買いにいったわけだ。ついでに春日部駅近くの別宅に寄って、片づけを少々やってきた。出かけている間、じっとしていたのは車の運転をしていたときだけだったので、特に寒さは感じなかった。帰宅後アメダスの記録を見て最高気温の低さにちょっと驚いたような次第である。

……というわけで、今日はほとんど留守にしていたので、昨日XPをインストールしたPCをいじっている時間がなかった。調べたところでは、XPにライセンス認証を要求しなくさせる魔法の御呪いがあるそうで、ネットで調べてそのお札をダウンロードまではしたのだが、まだ呪文はかけていない。でも、これって明らかに違法だよな。

いっそのことXPはやめて、Windows2000に入れ替えようかなと考え始めている。これなら認証を要求されることもない。スタンド・アロンでネットには繋がず、スキャナー操作用と割り切れば、それでもいいかなと思い始めている。まぁ、もう少し考えてみることにしよう。

109029

XPインストール 庭番 (男性)

2018/12/01 (Sat) 22:24:58

終日晴れ――だったと思う。最低気温こそ6.0度と低めだったが、日中は17.7度まで上がった。ほぼ家の中に籠っていたが、エアコンをつけずにいられたので、そこそこ暖かかったのだろう。

予定通り今日は朝からWindowsXPのインストール作業に取り掛かった。遅い朝食を済ませてから、LinuxMintを入れていたノートPCのハードディスクをフォーマットして、XPをインストール。インストールにそれほど時間はかからなかったが、予想していた通り、いくつかのデバイス・ドライバがインストールされなかった。

いちばん困ったのは、ネットワーク・アダプタとUSBコントローラーのドライバがインストールされなかったこと。しかたがないので、別のPCからネットでドライバ類を探して、ファイルをHDDにコピーし、インストールを試みるも、USBのみ使えるようになったが、ネットワーク・アダプタは結局だめだった。止む無く無線LANを使うことにした。とりあえず親機には繋がるようにはなったが、XP付属のIE6でネットに接続しようとすると、接続先のサーバーから拒否されてしまう。ごく一部のサイトは開けるが、ほとんどのサイトで接続エラーとなってしまうのだった。これではWindowsの更新もできない。XPで使えるブラウザがあるのかどうか。

とりあえずスタンド・アロンでは使えるので、スキャナーのドライバをインストールし、スキャンした画像を取り込む画像処理ソフトをインストールして、今日の作業は終えた。

あと問題がもうひとつ。まだXPのアクティベーションが済んでいない点だ。さて、どうしたものか……。悩みは尽きない。

108958

快晴・気分はハイ 庭番 (男性)

2018/11/30 (Fri) 23:16:10

金曜日。朝からよく晴れて、鮮やかに澄んだパステルカラーの青空が広がっていた。快晴だ。気分も上々で出勤し、工場に着いて自販機で缶コーヒーを買ったら、久々に当たりが出てもう1本手に入れることができた。今日は朝からついているぞ!

仕事は結構忙しかったけれど、気分がハイになっていたので忙しさも苦にはならなかった。若い頃には感じなかったが、人間の精神状態はかくも天気に左右されるものなのだな。年をとると、それが身に染みてよくわかる。こんな私は冬の雪国では絶対に生きていけないだろうという気がする。

淡々と仕事をこなして定時を迎え、タイムレコーダーの時計が5時30分になるのを待って退社時刻を記録した後、すぐに工場を出た。今日は清澄白河から半蔵門線経由で帰ってきた。途中、電車が錦糸町に着いたところで運よく前の席が空き、西新井まで座ってこられた。

いつものように西新井から歩いて帰宅し、家に入る前に庭のテーブルを見たら、昨夜その上に出しておいたノートPC3台とモニター3台はなくなっていた。ついでに使わなくなったキーボードとマザーボードも出しておけばよかったかなと思ったが、後の祭り。まぁ、ともかくこれで不用品が少しは片付いた。

さて、明日はOSの入れ替え作業だ。これで半日は潰せるかな……。

108911

断捨離 庭番 (男性)

2018/11/29 (Thu) 22:46:45

数日前、我が家の郵便受けに家電製品の無料回収のチラシが入っていた。これはよい機会だと思い、先月壊れた液晶テレビを処分することにした。ついでに、パソコン用液晶モニターを2台(14インチスクウェアと15インチスクウェアで、いずれもまだ使えるもの)も廃棄することに。そして、更に古いノートPC3台(いずれもまだ動く)も思い切って捨てることにした。明日の朝、業者が回収に来るというので、先ほど庭のテーブルの上に置いてきたところだ。

これで手持ちのパソコンは10台(デスクトップ4台、ノート6台)になった。

しかし、問題点が2つある。廃棄することにしたノートPCのうち、XPマシン1台は古いスキャナーを使うのに必要だった(スキャナードライバがWindows7以降には対応していないため)。また、そのXPマシンはモデムを内蔵していたので、ファックスが使えるようになっていた。まぁ、ファックスは使えなくなってもよいのだが、スキャナーが使えないと困る。そこで残ったPCのうち1台をXPマシンに変更する必要が出てきた。現在はLinuxMintを入れてあるPCのハードディスクをまっさらにして、WindowsXPをインストールしなおさなければならない。この作業は次の土曜日になるかな。

さて、パソコン3台とモニター3台は処分することがきまったが、私が所有しているものでいちばん嵩張るのは本である。何冊あるかはわからないが、平積みにするとおよそ30メートルほどになる。家族にとってはほぼゴミ同然のものだろうが、私にとっては掛け替えのない宝物である。こればかりは処分できないよなぁ。断捨離への道は遠い。

108857

まもなく師走 庭番 (男性)

2018/11/28 (Wed) 23:11:22

随分と日が詰まってきた。この時季、日の出は午前6時半頃、日の入りは午後4時半頃だ。毎朝仄暗いうちに家を出て、帰ってくるのもすっかり暗くなってからになるわけだ。この暗さが時に辛く感じられる。とりわけ朝まだ暗いうちに仕事場に向かうというのが侘しい。これから更に日の出の時刻は遅くなり、寒さも一層募ってくる。朝出かけるのが益々辛くなる。冬は嫌だねぇ。11月もいよいよ終わりが近づき、月が替わって、その冬が間もなくやって来る。

そうか、もうそろそろ年賀状の準備をしなければならないな。大掃除もしなければならないが、家の中の片づけも少しずつやっておいた方がよさそうだ。そうそう、障子の張り替えも……。モリスがあちこち爪を立てて穴を開け、外を覗くために穴は更に拡がってしまっている。モリスがいるからしかたがないと思ってはいるが、障子の破れが外から丸見えなのだ。ちょっと恥ずかしい。しかし、張り替えればまたすぐに穴を開けられるか。鼬ごっこなんだよね。まったく困ったもんだ。

さて、今日はもう週の半ば。休みも近い。次の休みには少し家の中の片づけをしないといけないな……。

108825

木枯らしはまだ 庭番 (男性)

2018/11/27 (Tue) 22:34:41

午前中曇り。昼前になって雲が切れ始め、午後には澄んだ青空が空いっぱいに広がった。気温はやや高めで、都心では17.9度まで上がった。

間もなく11月も終わりを迎えるが、木枯らしはまだ吹かない。この先もしばらくは強い北風が吹く気配はまったくない。つまり、天気図がまだ完全な冬型にはなっておらず、今後も当分は西高東低の気圧配置にはならないということだ。木枯らし1号は10月半ばから11月末までの間の期間限定だから、結局、今年は木枯らし1号は観測無しということになるか。

それどころか、12月に入っても気温の高めの日が続くようだ。まぁ、暖かく穏やかな日が続くのは有り難いが、何となく落ち着かない。冬はやっぱり寒くて当たり前なのだ。空っ風が吹いてだね、落ち葉が宙に舞う光景なんかも見たいじゃないか。

さて、今日はもう火曜日。今週は紙の入荷量も増えて、私の仕事も結構忙しい。日溜まりでのんびり日向ぼっこをしている暇もあまりない。12月に入れば多少は暇になるのだろうか。ともあれ、11月も間もなく終わりだ。もう少しの辛抱か……。

108801

温もり 庭番 (男性)

2018/11/26 (Mon) 21:58:31

今朝、門仲の駅から勤務先の工場に行く途中、いつもの煙草屋に寄って煙草を1箱買ったら、店番のお姐さんが温かい缶コーヒーを1本くれた。1箱400円の安い煙草しか買わないのに、コーヒーまでサービスしてもらっては申し訳ない。平身低頭して礼を述べ、有り難くいただいて店を出た。

これで月曜日の朝の憂鬱から解き放たれ、足取りも軽く工場へと向かった。缶コーヒーを持つ掌に温もりがジワリと沁みた。

108768

エクササイズ 庭番 (男性)

2018/11/25 (Sun) 22:23:53

相変わらず暇さえあればパソコンに向かっている。私の場合、テレビを見るのはほぼ食事時ときまっているから、パソコンに向かっている時間の方が圧倒的に長い。そこで問題になるのは視力への影響である。

30代40代の頃は、長時間モニターを見つめていても画面がぼやけて見えるようなことはほとんどなかった。ところが、50代になって老眼が進んでくるにつれて眼がひどく疲れるようになった。私は定年までずっと総務関係の仕事をしていたので、書類の作成をはじめ、資料づくりやデータ管理等で、1日の大半をパソコンに向かって過ごしていた。夕方になって仕事を終える頃には、画面の文字がすっかりぼやけ、焦点が定まらなくなっていた。

やがて60代になり、パソコンのモニターを見るのにも老眼鏡が必要になってきた。しかし、それでも長時間モニターを眺めていると焦点が合わなくなってくる。視力が益々衰えてきたようだ。

そう思って多少は諦めてはいたのだが、1ヶ月ほど前に以前より大画面で解像度も高いモニターに買い替え、それを機に裸眼でモニターに対峙することにした。眼を細めれば、表示される文字は一応くっきりと見える。疲れることは疲れるのだが、画面から離れた後の視界がぼやけないのは有り難い。老眼鏡をかけてモニターを見ていた時には、画面から離れてもしばらくは視界がぼやけたままで、特に車を運転するような場合は困ったものだった。

確かに裸眼でモニターを見続けるのは疲れるのだが、これもエクササイズと考えれば苦にはならない。

というわけで、今日も1日眼のエクササイズに励んだような次第である。ああ、今日もまた何もしないで終わったな……。

108730


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.